ヘアケア方法

自分でするときの注意点

巷ではAGA治療ができるというサプリメントやシャンプーや育毛剤などが沢山売られています。しかし、薄毛の原因のひとつが間違ったヘアケアにあると言われています。効果があるというスカルプシャンプーや育毛剤でも、一歩使い方を間違えると薄毛を促進させることになるので注意が必要です。朝にシャンプーをすると頭皮の皮脂が落ちすぎてしまい、紫外線の影響を受けやすくなります。ごしごしスカルプ・マッサージをしすぎるのも禁物です。 また、プロペシアなどの医薬品もネットで簡単に手に入りますが、本来ならば医師の指示のもとに服用すべきものなので、ネットで購入する際は自己責任になります。その辺をよく理解して購入することが大切です。

薄毛になる原因を知ろう

薄毛対策をする前に知っておきたいのが薄毛になる原因についてです。薄毛になる原因は人によって違いますが、男性の場合は遺伝や男性ホルモンの影響が大きいと言われています。AGA(男性型脱毛症)を抑える薬のほとんどは、男性ホルモンをコントロールする性質があり、それによって薄毛改善ができるようになっています。 一方女性が薄毛になる原因は、女性ホルモンの乱れもありますが、ストレスや無理なダイエットなどの影響が大きいと言われています。そのため女性の場合は生活習慣を見直すことが薄毛対策になります。ストレスをためないように健やかな生活を心がけることは薄毛対策にもなりますが、健康やアンチエイジング対策としても有効です。